愛しのルイス&フィーゴⅡ

JRT(ジャックラッセルテリア)フィーゴとルイスと飼い主のこと。

美容院と病院

a20160514_144452 (525x700)

14日は飼い主揃って散髪に行きました。

いつもと違うお店です。

新規開拓って言うやつです。


次の週末にみんなに会えるので身なりを整えておこうと思いました。

二人とも髪の毛ボサボサやってん(´・_・`)



夕方からは病院へ行きました。

フィーゴのお尻。

肛門の事で。


何でフィーゴってトイレの粗相とか肛門とかの話が多いねんやろか

行ったのはいつもの病院では無くて
ルイスの乳頭腫でお世話になった堺市のクッキー先生の病院です。

フィーゴ君の肛門が荒れてました。
いつもの病院に行ったらきっと内視鏡をするってすぐに言われると思った。
でもそれは嫌だった。
肛門腺の病気では無いって言われてたけど。
でも腸の病気では無いって気持ちが飼い主達には今回はあった。
元気はあるし。食欲もあるし。体重も減って無いし。良いうんちだし。

クッキー先生に診察して貰いました。
先生、素手でフィーゴの肛門腺を絞ってくれた(゚o゚;;
ブッシューと飛び散った時の臭い事。
やっぱり肛門腺は正常。
ならば!
と今度は手袋をはめて指をフィーゴのお尻の穴へー。
指に付いてたうんちは正常。
もし腸の上の方の病気ならうんちは血便、指にも血が付いてる筈。
肛門付近のポリープなら先生の指の何処かに触れる筈。
触診出来る範囲ではそれは無かった。

結果、肛門荒れ病。←勝手に私が名付けました。

塗り薬を貰って来ました。

それで肛門も前みたいなキリっと締まったのになったら良いな。

今日みたいな診察をして貰えて納得してからの内視鏡だったら受ける。

いつもの病院は大きな病院で設備も整っているのだけど。
以前はもっと色んな話が出来たのにな。
何だか変わってしまった気がするかかりつけの病院。
忙しいと先生も余裕が無くなるのかな。
でもクッキー先生の所も忙しいけどなぁ。

a20160514_182144 (700x525)

待合室にこんなのが貼ってあった!

手作り食を始めたい時にお話も聞いて貰えるかな。

かかりつけ医にドッグフードしか食べさせなくて良いって言われたのが

いまだに心に引っかかってるな。私ったら




塗り薬で早くスッキリしますように。

次の週末、みんな元気でみんな揃って会えます様に

プロフィール

最新記事

カテゴリ

カテゴリー+月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム