愛しのルイス&フィーゴⅡ

JRT(ジャックラッセルテリア)フィーゴとルイスと飼い主のこと。

京丹後から鳥取までⅠ

157 (525x700)

もう数週間も経ってしまったけど。

今年の初カヤック。キャンプ付きのこと。


005 (700x525)

現地で前泊しようと家を早めに出る筈が。
積込みが終わったタケシさんが言いました。

『お前のパドルの部品が無い!無くしたんかな。』

それからは二人で広い我が家を大捜索。
積込み中に落としたかな?って思って駐車場も探したけど見当たらず。
二人で何回も家と駐車場の往復。

『もう良いやん(´・_・`) アルミのパドルで』

部品の捜索に疲れた二人。
もう家で寝よか。そうしよか。

翌朝の出発となりました。

我が家には高価なパドルなので見つからなくてドキドキしたけど。
タケシさん、後日にちゃんとお店から取り寄せしてくれました。
何回も『なぁなぁ!パドルの部品って聞いてくれたん?』って私に催促されながら。

そして現地へ着くまでは濃霧注意報の中の景色でした。

今日って晴れなんかな。
行ってもこんなお天気なら日帰りで帰って来ようか。
何も予約はしてないのは何時ものこと。
気楽に出掛けました。

でもあのトトロの洞窟は行きたいなー!
って二人で言ってました。

007 (700x525)

海は穏やかです!

お天気は晴天とは言えなかったけど。

011 (700x525)

海、綺麗やったー(^-^*)

015 (700x500)

フィーゴもルイスも浜でいつもの準備運動。

018 (525x700)

そしていつもの勝手な行動はしない事!の朝礼。
特に後ろのモジャモジャー!!
今回はこの子が悪かったー。
でも前のツルツルもいつもながらのドン臭くんやった。


019 (700x525)

022 (525x700)

二匹ともカヤックが出来たら我先に乗り込んでた。
久しぶりやし嫌がるかな?って思ったけど。
もうそんな心配はいらなくなったね。

026 (700x498)

仲良く泳いでた鳥さん。

027 (700x525)

鳥さんを見つけて張り切るルイス。

前の席を陣取るフィーゴ。

今年も二匹のそんな姿を沢山見たいです。


028 (700x525)

空も海も色はビミョー。

でも穏やかやね。

これなら先へ進めそう。

030 (700x525)


032 (700x525)


034 (700x525)


035 (700x523)


太陽が出て日が当たると綺麗な海の色も。


037 (700x525)

確か去年はこの辺りで怖くて引き返した筈。

040 (700x525)

ルイスは『今日は行けそうやな。ビビリのおかんでも』って思っていそうな顔をしてた。

041 (700x525)

そうそう!この洞窟やー。

入る事が出来なかったんやった。

042 (700x525)

今回は入りますよー^^

044 (700x525)


045 (700x525)

奥もこんなにあったんや。

進みました。

静かだねぇ。


046 (700x525)


052 (525x700)

フィーゴもルイスも一緒に洞窟内を見学・笑

見てるねん!
本当に犬も見るねん。
天井だったり、お水の中だったり。
何を感じてくれてるかな。

飼い主達と同じだったら良いな。って思います。

きっと同じやね。きっとそうだ。

053 (700x525)

さて次へ行きますよ~

056 (700x525)


058 (700x525)
↑↑ 時々ね、この頭をこんぱちしたくなる時あるねん( ´艸`)
虐待ちゃうで。
可愛すぎての愛情表現です。

059 (700x525)


061 (700x525)

初めての場所だから色々な場所をゆっくり見ながら漕ぎました。

063 (700x525)


064 (700x525)

この日ってお花見がまだ出来た時期だったので
海の中の桜だね
なんて言いながら。

066 (700x525)


067 (700x525)


068 (700x525)

海はやっぱり良いなー。

って何度も言いました。(もちろん穏やかな海限定よ。)

069 (700x525)

071 (700x525)

073 (700x525)


074 (525x700)

ルイスってお地蔵さんみたいやな(≧∀≦)

そして念願の前日記の場所へ。


077 (525x700)

104 (700x525)

カメラの水滴でボヤけてしまったけどルイス。
すごく嬉しそうな顔をしてた。
それを見て私も嬉しくなった。

113 (700x525)

そやけどね。

こっから先でルイスが悪かってん

何に反応してるのか。

吠えまくり。

後ろの席から私を押しのけて前まで来て吠えまくり。

114 (700x525)

この後でした。

呑気なフィーゴくん。
優雅に景色を眺めてました。

が!

ルイスに蹴落とされて海の中へ落とされた

まだ泳がせるには海の水は冷たかった。

右手でフィーゴをカヤックに引き上げ。
左手でルイスを後ろの席に放り投げ。

そのレスキュー対応は私にしては素晴らしかったと・・・タケシさん談。

必死やったんやー。

引き上げられたフィーゴはびしょ濡れ。
私もびしょ濡れ。
おまけに風は結構あったのでフィーゴはブルブル震えてるし。
可哀相になぁ(;_;)

116 (700x525)

それでも前の席が良いんやて。
震えながらも乗ってました。

私はフィーゴの足を摩りながら。
時々、漕ぎながら。

117 (700x525)

121 (700x525)


124 (700x525)

フィーちゃん。今日は何処まで行こうか?

125 (700x525)

引き返して反対側の洞窟を見に行こうか?

たくさん漕ぐ方はこのまま伊根の舟屋まで行かれるみたいだけど。


128 (700x525)

反省中のルイスです。

一応、反省はしてました。

一応ね。

怒られた後は私の顔を暫く見ようとしません!

131 (700x525)


132 (700x525)


135 (700x515)

139 (700x525)


144 (700x525)



148 (700x525)


150 (700x525)

小さな浜があったので休憩に上陸しました。

151 (700x525)


152 (700x520)


153 (700x525)

155 (700x525)

この顔を見たらフィーゴを蹴落とした事も許すわ!って思ったよ。

ルイスなりに必死やったんやんね。

何が気になったのか最後までわからなかったけど。

私達には見えなかった生き物が見えてたんかな。


158 (700x525)

二人と二匹。

浜に寝転び休憩~♡

この時間、大好き(*´∀`*)

161 (700x525)

フィーゴは濡れたお腹を温めてました。

162 (700x525)

仲良く寄り添ったりも。


163 (700x525)

タケシさん何かを発見しました。


164 (700x525)

アメフラシです。

166 (700x525)

これって食べたら美味しいねんて。
見た目は何だか私はゴメンなさいな姿やけど。

168 (525x700)

えっと。この子ですが。

事件です。

170 (700x525)

ルイス、水遊び中~

171 (700x525)

フィーゴ、足を洗って貰い中~

172 (700x525)

自分でも洗って・・・

無理やんなヽ(;▽;)


フィーゴくん。

浜にあったタールを踏んでしまってました。

舐めたら大変。出航場所に戻ってどうにかせねば。

177 (525x700)

しっかりベッチョリでしたわヽ(;▽;)ノ

198 (700x525)

どうして君はドン臭くんなんだ。
ルイスは踏まないのに。

それがフィーゴだー!!

200 (700x516)

帰りも写真は撮りながら。

フィーゴが足を舐めないか何度も注意しながら。

204 (700x525)

どこからか流れて来た桜の花びらを綺麗やなーと呑気に言いながら。

216 (700x525)

ここにも小さな浜があったんや。と見つけながら。

218 (700x525)

この穴はどうして出来たんかしらねぇ。

はよ帰ってどうにかして

と、本犬は言うことも無く。

220 (700x525)

頭の上に塩。

221 (700x525)

出航した時に見た鳥さんかな。


226 (700x525)

海の男に今年も出会えました。


さて。どうするかな。

タールの付いた毛をハサミで切りつつ。
私のメイク落としのシートで拭きました。
最後は石鹸で洗って。

336 (700x525)

何とかなりました
毛はまた伸びるからフィーちゃん許してな。

注意して無かった飼い主が悪かった。ごめん。

236 (700x517)

フィーゴくんのケアに疲れた飼い主二人。

午後から反対側に行く予定が。

もう良いか。また来たら。と言うことになり。

お腹も空いたのでお昼ご飯を食べに行くことに。


232 (700x525)

ワカメが干してありました(´∀`)

237 (700x525)

また夏に来るね~

待っててね~


と言う事で移動です。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

カテゴリー+月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム