愛しのルイス&フィーゴⅡ

JRT(ジャックラッセルテリア)フィーゴとルイスと飼い主のこと。

記録として。


a028 (458x610)


紅葉の季節なので本文には全く関係無いけど紅葉の写真





今日はフィーゴとルイスは混合ワクチンを打ちました。

今年から10種になっていました。

それまでは9種。

 (今日のワクチン代 1頭 7,000円  

今までに加えてレプトスピラの型がひとつ増えてた。)



昨年は7月。

一昨年は4月。

その前は毎年2月には打ってた。


時期を段々とずらしているのは

彼らの犬生の中でワクチン回数を少しでも減らせたら。

でも打ってるのだから彼らの負担は同じだろうけど。


今日はチャレンジした事がありました。

フィーゴはアレルギーが出た事があったので

ワクチンの前に必ずアレルギー止めの注射をしてからワクチン注射。


そのアレルギー止めはステロイド。

昨年アカラスになった事があるフィーゴにはステロイドは避けたいと先生。

免疫を落とす効果があるステロイド。

免疫が弱るとまたアカラスが力を発揮する可能性大。

私達も出来れば打ちたく無い!

昨年暑い時期にワクチン&ステロイド接種。

それがアカラスを発症させた原因かな?と思う気持ちもある。






今日はアレルギー止め無しでワクチン接種を。



数年前。アレルギーが出た時はすぐに吐いてた。

今日は吐かなかった。

歯茎も白くなって無い。

急性のアレルギーは最長で2時間以内に出なければ大丈夫。

それはクリア出来ました。




まだ数時間。数日は様子をしっかり見ないと。

仕事に行ってる時だったら困るな。

きっと無い無いー!ってパパさんは言ってます。



顔が腫れたりも今の所は無い。

いつもワクチンのあとはグターっとして

短いトイレ散歩も拒否するけど今日は元気に行って来た。




病院の帰り道にパパさんに言いました。

『これでアレルギーが出ぇへんかったら

今まで負担を増やして可哀想やったやん

『過去の事は言うな! 

これから先フィーゴの負担が減ると思ったらええのやー』

『もう8歳やで

『まだ8歳や


そうやんな。

まだ8歳。

10歳になっても打つかな?混合ワクチン。

まだ考えられへんけど。

みんなは・・

特にキャンプや外遊びに連れて行く

シニアのワンちゃん達はどうしてるんかな。

でも院長はそんなん関係無いって言ってた。

普通にお散歩してても感染する時は感染するって言ってた。

だからクンクンさせるん好きじゃ無いねん。

ここなら良いよーって場所じゃ無いとさせて無いねんけど。

クンクン大好きやねんなー。あの子達

だってイヌだものねぇ。



ルイスは今日も過呼吸でした。

口が乾いたのやろなぁ。

歯がずっと出てた

お熱を計る時の体温計は上手にお尻の穴から押し出して

なかなか計らせてくれへんかった(≧∀≦)



二匹とも体内に虫は不在。


お守り代わりに貰ったフィーゴのステロイドのお薬。

飲ませずに済みます様に


プロフィール

最新記事

カテゴリ

カテゴリー+月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム