愛しのルイス&フィーゴⅡ

JRT(ジャックラッセルテリア)フィーゴとルイスと飼い主のこと。

覚書

023 (610x458)

10月17日。

フィーゴの湿疹の事で二回目の病院。


あまり良くなって無いので少し強い飲み薬になりました。


それから薬用シャンプー。


週に3回ほどはシャンプーしてタオルドライで。


お湯は35度くらい。 


ドライヤーは熱で弱った皮膚がますます傷つくので今はしない。



024 (610x458)


最初の診察で皮膚を削る検査で毛包虫は発見されず

この日の診察でトマツ検査をしても真菌など発見されず


二週間後にまだ良くなって無かったら

もっと詳しく検査が出来る専門の検査機関に出す事に





困ったのがお薬を嫌がる様になった事。

今までフードの中に一緒に入れても気にせず食べてたのに。

どうやら噛んでしまったみたい。

先生に言ったら“あのお薬苦いんですよねぇ”って。


残すから口に放り込んだら口の横から端から上手に出してしまう事よ

そんな知恵がフィーゴにあったなんて。

8歳になってちょっとは賢くなったんかな。

朝と夜の二回飲まさないとあかんねん。

夜は良いけど朝の忙しい時に飲んでくれへんかったら困るんだなー。


考えた

大好物の(フィーゴは大概なんでも大好物やけど

お芋さんに包んであげたらどうやろか。


鼻くそみたいに丸めたお薬入りのお芋さん。


めっちゃ嬉しそうに食べてはります


良かった。


あの食いしん坊のフィーゴがお薬が入ってるんじゃ無いかとご飯を食べなくて。

横で自分の分をがっついた後のルイスがラッキ~♪って

フィーゴの分まで食べてた事もあった。

その横で私を情けない顔をして見てるフィーゴ。

今はフードのお皿を手に持って食べさせてますねん。

ほんまにフィーゴは手がかかるけど。

それでも可愛いフィーゴです。


フィーちゃん。早く治ると良いなぁ。

湿疹=カイカイ!それが痒くないみたいやねん!

先生も不思議そうだった。


そしてルイス。

病院が大嫌い。過呼吸みたいになるので車で待機。

病院の床で横滑りになりそうになりながらも喜んで出口の方へ。

自分の事で病院通いになったらルイスも困った事になるかも



フィーゴ;体重7.5キロ。←あかんな。

ルイス;体重6.8キロ←もっとあかんな。めっちゃ増えててビックリ。


私;体重  ここに書けるわけが無い






前の車での最後のお出かけはフィーゴの病院になりました。

今は車が無い(;_;)

車が無いって不便ね(;_;)

でもパパさんの会社の車で( ´艸`)

あんまり荷物は載らへんけど。

そやけど納車日も近づいたので車が来るまで大人しくしとこかな。

お天気が良いとやっぱりソワソワしちゃうけどね~



014 (610x458)

いつかの夕日。

やっぱりキャンプで朝日も夕日も見たいものだ。うん。

プロフィール

最新記事

カテゴリ

カテゴリー+月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム