愛しのルイス&フィーゴⅡ

JRT(ジャックラッセルテリア)フィーゴとルイスと飼い主のこと。

嵐とか反省とか涙とか癒しとか。

448 (610x457)

キャンプから帰ったらベランダの花たちが結構枯れてた。

ショックだったー。

そんな中で多肉に白い花が咲きそう。

とても楽しみです。





・・・嵐とか。反省とか・・・

先日の嵐の夜。

風で何処かでバケツが転がったり色んな大きな物音が怖かったみたいで。

フィーゴが廊下を馬鹿っ走り。

パニックになってたみたい。

私のベッドに来たのは良いけども。

お布団の中に入れてって言うのは良いのやけどもー。

潜ったかと思ったら出て来てお布団をホリホリ掘り出した

もう大丈夫やから。寝よう。って言ったらまた走ってパパさんが寝てる部屋に。

でもその部屋の方が音は良く聞こえるねん。

そしたらまた走って私のもとへやって来てベッドの上で意味のわからん行動をする。

雷もゴロゴロじゃ無くてドッカーンって雷やった。

また驚いてお布団をホリホリ。

終いに怒ってしもた。

『大丈夫って言ってるやろ!じっとしなさい!!!!!!!!!!』

フィーゴくん。座って一点を見つめて動かなくなりました。


(;゚Д゚) 人間の言葉、わかってるんや。

(今更何でビックリするん だってフィーゴやで。あのフィーゴが人間の言葉を・・・)

夜中に変に感心して。

動かず健気にじっとしてるフィーゴが可哀想になって反省して。

雷がおさまったらパパさんの部屋に戻って行った。

なんじゃそら!

でも怒ってごめん。怖かったのにな。

眠たいからって怒ってごめん。

まだまだ未熟な飼い主やと反省した。

翌朝、いつもはソファーから動かないフィーゴがベランダの外を監視に出て来てた。

よっぽど音が怖かったんやな。

あの日は私は仕事に行くのが辛いほど寝不足。

パパさんは熟睡してたらしい。キィィー





・・・涙とか癒しとか・・・

その日の通勤途中のこと。

いつもそのお家の前を通ります。

そのお家には老犬がいます。

多分、もうあんまり目は見えないみたい。

オムツをしてる時もある。

たまにお散歩に連れて行って貰ってる時もあるけど。

体は傾いたまま。

耳は・・・どうなんかな。聞こえてるのかな。

外飼いのワンちゃんでね。

その日も犬小屋から出てた。

でも一生懸命歩いて玄関の前でずっと待ってた。

お家の中にいてる飼い主さんが出て来ないかなぁ。って耳を澄まして待ってる様に見えた。


それだけで涙やってん。

いっつもその子に話しかけてるねん。

ありがとう。って。

私も頑張るわな。って。

フィーゴとルイスにもいつか訪れる老犬の時。

嵐の夜のたった数時間で怒った自分にこの時にまた反省した。

犬達にいっぱい癒して貰ってるのにね。

心が広いのは犬達の方だわ。って思った日。


癒しと言えば。

猫の親子にも毎日会ってたんやけど。

暫く見ない日が続いてた。

でもまた会えた。

すごく可愛くて。

家でその猫ちゃん達の事をパパさんに言ったら。

『連れて帰って来てしもたらあかんのやで。

うちはペットは2頭までって規約があるから。責任持たれへんやろ。』って。


うん。わかってる。

あの猫の親子もいつかは子供は巣立つのかな。

それにどの子を連れて帰って良いのか選ばれへんし。

3匹もおるねん。

親も合わせたら全部で5匹。全部連れて帰ったら・・・

うちの男衆どうないなるやろか。

現実には無理やけど。

どうか元気でおってな。

って通勤時に色々と思いながら自転車を漕いでます。

そろそろ電動自転車が欲しいな。って思う自分もいます

あかんわ!速くなったら色んな事に気付かれへんかも知れへん。

やっぱり今の自転車を大事に乗りたいと思います!

赤い自転車やねん。

やっぱり自転車は赤よね。

若い頃は黒とかが良かったんやけど






プロフィール

最新記事

カテゴリ

カテゴリー+月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム