愛しのルイス&フィーゴⅡ

JRT(ジャックラッセルテリア)フィーゴとルイスと飼い主のこと。

花かんざしとアボちゃん。

002 (610x458)


冬の間、ベランダの花たちのお世話を怠っておりました。



それでも花は健気に咲いてくれているのもありました。



それが上の写真の花かんざし。



最初はこんなんやった。

012 (610x458)


この花の名前を忘れてネットで検索したら出てきた。


うちの花かんざしは枯れながら咲いてくれてるんかも。


だって、写真はみんな真ん中が黄色やった。


花って健気やなぁ。


馬も健気やけど。


犬は一緒に暮らしてて本当に健気やと思う。


何があっても飼い主を恨むって事が無いもの。


この花かんざしも私を恨むこと無く冬を越してくれたんやな。


いやいや。自分でどうにかこうにか冬を越そうと頑張ったんやわ。


土に植えられたままドライフラワーになって(;▽;)


ごめんよ。ごめん。


冬は寒いからあんまりベランダに出たく無かってん。


外遊びには出かけるのになぁ。



アボひとりっこもこんな事になってる。

007 (610x458)

葉っぱが茶色くなってしまった部分を取りました。


005 (458x610)


何かわからん植物になってます。


それでも生きてる!


これから、きっとまた若い葉っぱが出て来る筈やー!


アボカド収穫の夢には程遠くなってしもたけど


あれにはコツがいるらしい。


花粉をどうにかこうにかせんとあかんらしい。


いつの日か収穫が出来ることを夢見ておこう。



それからまだ元気なこの子。

011 (610x458)

写真に撮ると何故か変な色になってしまうねんけどカランコエ。


これは2009年に愛知のディニーズガーデンで皆で遊んだ時にじゃんけん大会で貰ったのがまだ元気に咲いてる。


咲いてくれてます。


ずっとずっと咲いていて欲しいと思います。


お世話をちゃんとします




20150417_182631 (610x458)

この子達への愛情も何事も平等にお世話を・・・

フィーちゃん。怖いよ

その寝顔?起きてるん?

どっち??







今日は飼い主二人は歯医者さんでした。

私は今日は麻酔をするのがわかっていたのでサボろうかと一瞬、思ったけど仕事帰りに行きました。

麻酔はチクっとしてだけで後は痛く無かったんやけど。

2時間ほどで麻酔は切れるからね。って先生は言ってたけどなかなか切れへんかった。

このまま歪んだお口のままやったらどうしようって思ってたけど、やっと切れて来た。

一応、女子なので心配しましたわ(笑 



でも今の歯医者さんは通うの大好き(笑

少しだけ治療してまた次回~って歯医者さんが多いけど違うねん。

詰め込んで予約は入れはれへんし。

一人にめっちゃ時間をかけてくれはるし。



むかーし、若い頃に私は歯科助手をしてた事があって。

あとは事務の仕事しかした事は無いねんけど。

その話を衛生士さんとしてたら先生も加わってくれはっていつも診療時間が長くなるねん。

私の勤めてた歯医者さんの院長はめっちゃ怖かった。

それが今では大阪府の歯科医師会の会長さんになってはるんやて。←今、通ってる先生が知ってはった!

怖かったけど色んな事を教えてくれはった。




言われてから動くなー!

次に何を用意したら良いのか、何が必要な事なのか先を考えて仕事をせんかー!

患者さんが今、暑いのか寒いのか。その人の仕草でわかるやろー!

俺が手をサッと挙げたら欲しいものを手渡せー!



間違ったらピンセットが私に飛んで来た事もあったわ



でも何とかアシストが無難に出来る様になったら、ちゃんと褒めてくれた。嬉しかった。

たくさんの職場で仕事をして来たけど、めっちゃ思い出の多い職場でした。





タケシ君は今日は麻酔は無かったんやけど詰め物をしたらしい。

そんで先生に、ガムと飴ちゃんとハイチュウは食べたらあかんって言われたんやて

ハイチュウを食べる様に見えたんかしら 思わず笑ってしまいました。


しかし!歯医者さんって費用がかかるねぇー。

このまま行けば欲しいカヤックが買えるな。

でもカヤックでお煎餅はボリボリ食べられへん。

ずーっと自分の歯でいたいので私は頑張って通います。

1月から通っていて、すっかり私に治療の進行を越されたタケシ君はスネ気味でサボろう。サボろうとしてますが。

彼の方が虫歯具合は酷いので絶対に通い続けて貰います





そやけど、今朝の空は暗かったなー。

帰りは青空も見られて気持ち良かったなー

キャンプに行きたくなった。

でも明後日は雨みたいやわ。

どうしようかな。っと考え中~










プロフィール

最新記事

カテゴリ

カテゴリー+月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム