愛しのルイス&フィーゴⅡ

JRT(ジャックラッセルテリア)フィーゴとルイスと飼い主のこと。

日々のこと。

194_20100407090934.jpg




覚え書きとして日々のこと。


フィーゴ 2011・03・13 ワクチン5種接種。 アレルギー反応無し。 体重7.7キロ。

ルイス  右みみ あともう一回診て貰う。 綿棒であんまり触らないこと。  体重6.7キロ。



フィーゴは体重が7.5キロになっていたのにちょっと増えてた

でもアレルギー反応も今回は出なくて帰ってからもとても元気。

ルイスの耳はやはりまだ少し赤いけど、ニオイはましになってる。



共に肛門線絞り=大量。スッキリしたかな?

病院にはフィーパパが一人で連れて行ってくれた。

ルイスは自分が注射する訳でも無いのに、フィーゴ以上に怖がってたらしい。

吠えるのも唸るのも怖がりくんだからなんやね。

さすがに病院の診察室では無口だったって。

診察室を出た途端、態度がコロって変わった姿。想像出来るわ

精算時にワクチン代が2回分になっていた事に気付かずそのまま支払い、

車の中でたまたま領収書を見て慌てて病院に戻ったフィーパパ。

気付いてくれて良かった




私が熱が出てから夜も私たちと別の部屋のケージで寝るようになったフィーゴとルイス。

全く吠えず、鳴かず、呼ばず、騒がず。

自分たちのベッドでまぁるくなってグッスリ寝てる。

ちょっと寂しい



和歌山に住むフィーパパのお父さん。

地震のあと電話しても出てくれないしメールしてもすぐにお返事が無かった。

独り住まい。古い家だから心配。

写真付きでお返事が来た。


有難う。地震は感じなかった程度。仕事は順調ですか?こちらも毎日忙しい日を送っています。
CAQXRQET.jpg



お父さん、いったい何を始めたんですか

心配かけさせない様に心遣いしてくれたのですか。

名前までしっかり刺繍して貰って。

次に会うときはお手並み拝見させて下さい。




  地震の時って自分たちのこともだけど、やはりフィーゴとルイスのことが気になる。

ネコちゃんのブログを書いていらっしゃる方のだけど。

【save pets】 被災した動物・ペットたちの情報

愛犬・愛猫の被災セットの作り方。

フィーゴとルイスのフードは多目に無くては足りなくなってしまう。

なおちゃんから良いアドバイスを貰った!

万が一、はぐれてしまって保護された子はとりあえず、狂犬病と混合ワクチンを接種されるとのこと。

その混合ワクチンが何種かはわからないけど、フィーゴは7種だとアレルギー反応が出てしまう。

知らずに7種を打たれたら大変なこと。

狂犬病の鑑札を迷子札と一緒にフィーゴとルイスにいつも着けさせてるから、

狂犬病の鑑札の裏に≪ワクチン5種 接種日≫を書いた。ルイスは≪ワクチン7種 接種日≫

そのいつも着けてるチェーンが外れませんように。

いろいろと心配しだしたらキリが無いけど準備しないよりした方が良い。

フードもウェットフードは水分を含んでる。それも教えて貰った。用意しておこう。

なおちゃん、ありがとう








千葉の弟から連絡があった。

こちらはライフラインは問題無い(昨日から順番に停電になるよって)けど、

みんな水や食糧を買い占めちゃってスーパーに何も並んで無いんだって言ってる。




昨夜はまた違う地震があった。我が家は震度2。

震度2でも怖かった。日本の地震プレートについてフィーパパと話しながら寝た。

今日は休みでテレビをつけたら報道では無くて普通の番組をしている。



041_20110316104504.jpg
ベランダのバラ。綺麗に咲かせる事が出来ずだったけど。


049_20110316104503.jpg
ラベンダーの花言葉。

良い意味も悪い意味もいっぱいある。

期待って言うのもあった。

期待では無く希望と復興と勝手に思おう。











プロフィール

最新記事

カテゴリ

カテゴリー+月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム