愛しのルイス&フィーゴⅡ

JRT(ジャックラッセルテリア)フィーゴとルイスと飼い主のこと。

フィーゴのアカラス(毛包虫症)治療④

017 (610x458)



先週の日曜日(9/28)は病院でした。



“すごく良くなってますね~”



って言って貰えるかと思ったら・・・・・





“うーん(。-_-。)  ちょっと治りが遅いですね(。-_-。)。 


どうやら前に言ってたみたいに、この状態が続くタイプの子みたいですね”




やってヽ(;▽;)

ガクーん(;▽;)ノ






そしてお薬の濃度が濃くなってしまいました。




今日のフィーゴ。

011 (458x610)


毛がかなり生えて来た。

まだ1週間しか濃度の高いお薬を飲んでないのに。




病院の帰り道。

*** なぁ!そんならな!最初から濃度の高いお薬にして早く治して飲む期間を少なく出来たら良かったんと違うん!

って言う私にパパさんが。

*** フィーゴの負担をなるべく少なくしようって先生も思ってくれはったんやろ。

って。



確かにー。

お薬について私がかなり先生に聞いたから抑えてくれたのかも。



最初に最低、2、3ヶ月はかかりますって言われてた。

まだ治療を始めて2ヶ月経って無い。



胸のところはフセたり寝たりすると当たりやすい場所。これも治りにくい原因の一つみたい。

足は“あれ?どっちの足やったけ?”って言うくらいに治ってる。


それから年齢的なもの。

7歳近いってことは皮膚もすっかり出来上がってあとは老化していくだけ。

それを治していくのは時間がかかります。とも言われてた。




そやけど、私も最近、日焼け止めやら顔にはいっぱい塗りたくってたけどシミが出来て来た

そして今更ながらシミとりクリーム塗ってます。

諦めないわっ。シミが消えなくても薄くなるように。頑張るのよっ!

私の方が老化に関してはフィーゴには負けへんねんから。


っと話がどうでも良い飼い主の事に飛んでしまったわ(笑









アカラスになって変えたもの。加わったもの。

フードはお魚系のフードに(←これがめっちゃ高いフードやねん 二匹とも同じにしてるからあっという間に無くなるし)

サーモンオイル。←病院の先生も是非、続けてあげて下さいって。

あとは酵素液。  

これは私よりかなり年下だけど何かあった時にいつも相談して安心させてくれる友達に教えて貰った。ありがとう。





本犬は全く、自分のアカラスについて何とも思って無いと言うか皮膚以外はいつもと変わらず。


元気にマイペースに毎日を過ごしてはります。それが飼い主にとったら嬉しい事だな






でも今年に入ってから私にくっついて来る事が多くなった。

例えば、仕事に行く前に洗顔してたら、ふくらはぎをツンツン♡ってしてくれる子が。

ルイスかな?って思ったらフィーゴ。

毎日の様にツンツン♡ってしてくれて撫でたら自分の居場所=ソファーに帰っていく。

以前は誰が何をしようがソファーから飛び降りるのはご飯の時とお散歩の時だけやったのに。


ツンツン♡は嬉しいのだけど、仕事に行くのが嫌になってしまう私です。






それからそれからー!

やっぱりペット保険に入ってて良かった。負担がかなり減ってます。

アニコム損保。

今年から申し込みが出来る年齢がかなり下がってて。

前は10歳11ヶ月までだったのが、今は7歳11ヶ月までになってる。

これもペットの高齢化の為?わからへんけど。





ペットと暮らしていて何も無いのが一番。

でも何かあるのは生きてる証拠。

色んな事に感謝しています。






私、前回の番外編からタイトルを“アラカス”って書いてたのに今日、気付いた(*´д`*)

アラカス違うよ。アカラスやよ。



アカラス

アラカス

マラカス  


何でもええわー。





プロフィール

最新記事

カテゴリ

カテゴリー+月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム