愛しのルイス&フィーゴⅡ

JRT(ジャックラッセルテリア)フィーゴとルイスと飼い主のこと。

雪山ハイク*三峰山…①



038 (610x458)

2月10日は先月途中で山頂を諦めた三峰山へ再挑戦して来ました。


霧氷まつりが行われた3連休の三峰山。


登る方が多いと本当の初心者だし、犬連れだし。


迷惑をかけるかなって思いましたが朝早くからなら大丈夫かな…と。









自宅を5時半に出発の予定が。

パパさん、トレッキングシューズを忘れた事に気付いて自宅へ逆戻り。


6時出発となりました。

それから御杖村に到着したのは7時半ごろ。




036 (610x458)

フィーゴとルイスは最後まで歩けるかな~


その前に私が大丈夫か?


子供の頃に金剛山に登った以来です。


その時はしんどい事よりも山頂で食べたBBQが美味しかった事しか記憶に無い。







前夜は楽しみ反面。不安もありでなかなか眠れませんでした。


ここは初心者向けの山だけど先月少しだけ歩いた時も結構、私にとったら急な山道で辛かったんだなー。





とにかくチャレンジだ!



040 (610x458)

登山口までのアスファルトには雪がうっすら。


041 (458x610)


さて。霧氷を見る事が出来るのでしょうか。

山頂に立つ事は出来るのでしょうか。






043 (610x458)

先月、少しだけ氷瀑の滝だった不動滝コースでは無く。


今回はこちらのコースを選びました。


045 (610x458)





046 (458x610)


アタック開始!←1回言うてみたかってん





051 (610x458)

先月の不動滝コースには少し登らないと雪は無かったのに今回はすぐに雪がチラホラとありました。





053 (610x458)


朝日が昇って来てる。

早くしないと霧氷が溶けてしまう。

この日に霧氷が見られるのかどうか知らんかったけど。


えっと。それからこの写真は歩いて10分ほどですぐに座り込んで休憩した時の写真です。




この時パパさんは思ったらしい。

……こいつ。今日は(も)最後まで登られへんやろなって。












054 (610x458)

でも確かにしんどかったけど山の中はやっぱり気持ち良かった。



059 (610x458)

ルイスは心配してくれるし。


フィーゴは私の事を何度も振り返って付いて来てるか確認してくれたし。



064 (458x610)

ゆっくり歩いたらええねん。って何度もパパさんに言われました。

どうやら私は先を急ぐ傾向にあるらしい。

それですぐにバテて辛くなるみたい。



ゆっくりゆっくり。




061 (610x458)


これからしばらく写真を撮る余裕はありませんでした。

写真では緩やかな登りに見えるけど私にとったら実際問題、違うねん。




おまけに階段みたいにしてくれてるから余計に疲れたよー

出来るだけ階段になって無い道を選んで歩きました。



どれくらい歩いたでしょうか。

065 (610x458)


休憩小屋に到着。

中では食事をされている方もいました。

066 (610x458)


ご飯は車の中でおにぎりをちゃんと食べて来た

歩く時はパンじゃ無くてご飯の方が力が出る。

バナナも良いみたいだけどバナナはあんまり好きでは無い。



070 (610x458)

展望台に到着しました。


そこからの景色に元気を貰えた。

067 (610x458)


080 (610x458)

でもまだ2,300mもあるねんて

075 (458x610)

ルイスはやる気&行く気満々です。

フィーゴは…微妙ー


082 (458x610)

さあ。頑張って歩こう!


少しだけ景色を楽しんだあとは再び出発。

084 (610x458)

見上げた景色もやっぱり綺麗でした。



091 (458x610)

しばらくすると雪が増えて来ました。



085 (610x458)

ボーイスカウトかなー。子供会かなー。

小学生くらいの子達が沢山いました。


その子達のあとを歩いていたんだけど休憩をマメに取っていたので先に歩かせて貰いました。


093 (610x458)

おかん!頑張れーの声が聞こえて来そうな男衆の姿。



095 (610x458)

雪だるま作りたーい。とはこの時は思わなかったな。


097 (458x610)

日が差すとますます綺麗な山道。


ますますあがる私の息。


098 (610x458)

出て来た~~山頂までの看板。

まだ1,600mもあるねんて




099 (610x458)

ここぐらいから山道は吹きさらしになって冷たい風がガオォーゴォオーって吹いてました。

めっちゃ寒かった。

休憩する度にルイスは震えてた。

歩いてる方が寒くない。


そして私はここら辺から自分のペースが出来て来て休憩の回数も減っていました。



でもここぐらいでフィーゴが最初の拒否反応。

足が痛いのかなって思って彼らにラバーブーツを履かせました。

おやつをあげて少し休憩したらまた歩きだしました。




100 (610x458)

お地蔵さんが出て来た。

山レコで何度も見たお地蔵さんかな。


無事に山頂まで行けます様にって手を合わせました。



104 (610x458)

山小屋に到着。


ここで暖をとろうと思って中に入ったら。


101 (610x458)

人でいっぱいやった



107 (610x458)

残念やけど休憩は諦めて先へ進もうか。

フィーゴとルイスの顔が本当に残念そう(笑






109 (610x458)


フィーゴは楽しそうに歩いている様に見えますが。


110 (610x458)


この後、本当に歩くのを拒否。

来た道を振り返って“帰ろう帰ろう”って。

ここで諦めなきゃかなーって私は思ったけど。


パパさん脇にフィーゴを抱えて歩き出しました


余裕あるなーパパさん。



115 (610x458)

何だか霧氷っぽくなって来ました。


116 (610x458)

いやーこれは霧氷と違うなー。





117 (610x458)

先を歩いて行ったパパさんが見てる看板はー♡。





120 (610x458)

山頂まであと【450m】


あともうちょっとだー☆



121 (610x458)

少し歩いてこのあと何mって書いて無い看板を見た時。

すでに私は天にも上る気持ちでした。



やっとここまで来たよー!


122 (610x458)

お兄さん達がルイスを撫でてくれました。


頑張ってるなーって撫でてくれました。

123 (610x458)

ルイス; うん。僕な、兄ちゃんみたいに弱音は吐かへんかったで。

     それにしてもお兄さん達、良いザックや装備だなー。

     (↑これは飼い主の声だった)



山を歩いてる方達の装備が気になって気になって。

興味津々。

欲しいなぁ。

良いの持ってはるなぁ。



ありゃ。キャンプを始めた頃と同じ気持ちになってるぞ。


私はグレゴリーのザックが欲しい。


オスプレーでも良い。


やっぱりザックも山歩きには重要なアイテムやもん。




欲しいなー欲しいなー欲しいなー。


こんだけ書いたら買って貰えるかな






126 (610x458)

またお地蔵さんが出て来ました。


ここでもまた手を合わせます。


131 (610x458)

これが有名な霧氷のトンネルだ!


霧氷。もっと凄いと思ってたけど青空が出たらすごく綺麗だぞー!



エビの尻尾なんかな。


霧氷なんかな。


つらら霧氷かも。



でも感動しました。



こっから霧氷のトンネル写真が続きます。


カメラの設定を間違えました。


非常に寒々しい霧氷のトンネル写真になってます。






134 (610x458)




140 (610x458)




143 (610x458)




144 (610x458)




146 (610x458)





147 (610x458)




150 (610x458)







152 (610x458)
















②に続くんだけど、フィーゴはずっとこんな感じでした。


158 (610x458)



本当にフィーゴはジャックラッセルテリアなんだろうか…。








カメラの設定を変えて青空が広がったらこんな景色を撮る事が出来ました(^-^)

167 (458x610)


















プロフィール

最新記事

カテゴリ

カテゴリー+月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム