愛しのルイス&フィーゴⅡ

JRT(ジャックラッセルテリア)フィーゴとルイスと飼い主のこと。

カランコエ

003_20120302202052.jpg


*カランコエの花言葉は 【幸福を告げる  たくさんの小さな思い出】*



002_20120302202053.jpg



数年前にラン家とうし家と遊びに行った愛知のディニーズガーデンで貰ったカランコエ

貰った年は咲いてたのに、その後はずっと花は咲かないままでした。

それが今年は久しぶりに咲いてくれそう。

嬉しいなぁ




もう3月。

3月は…

昨年の3月からもう一年が経ったんだな。



前の職場で次の事務の方に引継ぎをしたのは初老の男性でした。

4月から館内にはいらっしゃって。

てっきり天下りの方?なんて思ってた。

引継ぎの時に初めてお話をさせて貰って。

宮城から奥さんの実家を頼りに大阪に来ておられた方でした。




最初は地震の時の事を聞けなかった。聞いちゃいけないかと思った。

でもある日、その方から当時の事をお話して下さいました。

津波が間近に迫って来た時の事。守れなかった命。

本当に恐ろしい悲しい辛い経験をされた事。




でもあの時、僕は生きろって神様に言われたんです。

犠牲になった人達の分も精一杯生きろって言われました。

だから毎日を大事に感謝しながら生きています。


とお話して下さった。




今でも続く地震。

弟家族の住む場所や、お友達の住む場所で大きな地震があったと聞くと大丈夫だったのかと心配になる。

もちろん、何処で地震があっても心配で不安になる。

いつかは自分にも起こる事かも知れない。





学生の時に修学旅行は福島だったんですよ。

でも若かったので全然!面白く無くて。

今行ったらきっと色んな事で感動するんだろうなぁって言う私に。


もし行く事があるなら教えて下さい。

親戚に連絡して色んな所へ案内させて貰いますって言って下さったその方。

宮城や福島を思い出されるその目はとても輝いていました。

私もゴミゴミしてても自分が生まれ育った大阪が好き。





我が家のカランコエが久しぶりに咲いてくれる事と同じにしてはいけないけど。

今でも現地で踏ん張って生きておられる方に 幸福が届きます様に。

これからも沢山の小さくても楽しい思い出が出来ます様に。





この1年で自分に何が出来たかなって思う時は度々あるけれど。

昨年の3月に思った気持ち。

毎日を大切に感謝しながら生きよう。



現実から目を逸らさずに。

自分に出来る事を長く細く続けて行こうと思う。




私に色んな事を教えて下さったその方は今は色んな学校に行って震災の事をお話されているそうです。

命の尊さを伝えておられるそうです。




プロフィール

最新記事

カテゴリ

カテゴリー+月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム