愛しのルイス&フィーゴⅡ

JRT(ジャックラッセルテリア)フィーゴとルイスと飼い主のこと。

星降る雪積もるキャンプ場 和っさん

061-1.jpg


2月11日~12日は奈良の和佐又山キャンプ場へ。

やっとヒュッテのお母さんのお許しが出ました!!!





その前に

最近、いや…去年の年末あたりから仕事がめっちゃ忙しい。

仕事を覚えるに連れて仕事が増えて責任も重くなって残業も増えて来ました。

仕事は大好きなんだけど、クタクタになる事も。

キャンプも友達と会う事も、もちろん家族で一緒にいる事も私に元気をくれるけど。

他にも元気を貰う事があります。

事務所にいつも寄ってくれるおじいちゃん。

遅くまで残ってる私に【あんまり無理したらあかんで】って言ってくれる。

おじいちゃんこそ、無理したらあかん身体やのに。

こないだは帰りしなに私の頭をぽんぽんって撫でてくれた。

孫の頭を撫でるみたいに。

昔、子供の頃、自分のおじいちゃんに撫でて貰った事を思い出してジワーって涙が出そうに。

長生きしてや。って見送るとき、いつも心で思います。

この仕事をしていなかったら知り合う事も関わる事も無かった人達とのそんな時間。

与えて貰った事に感謝しています。

おじいちゃんの元気の素に私も少しでもなっていたら嬉しいな。





055_20120215061805.jpg

前日の夜、東京への出張から帰って来たフィーパパ。

疲れてるかなぁと思ってキャンプの用意はしてなかった。

何も用意して無いし、予約もしてへんでーって言う私に。

“行かへんのかいな!?”って言ったフィーパパ。

明日の朝、起きてから決めようって答えて寝ました。






翌朝。お天気も良い

早起きした 8時に…。

さて。何処に行こうかな。って思ってネットで検索しかけたけども。

雪のあるうちは、やっぱり雪キャンプがしたいと意見は一致。

先月行ったさのう高原に行こうかと思ったけど、やはり一応、先に確認しておこう

和佐又山キャンプ場に電話をしました。




★キャンプは出来ますか?

☆はいはい。今日は出来ますよ。寒いけどね。



って。




ヤッター! やっとやっと和っさんに行ける。

急いで用意して出発しました。家の中にあった食材をクーラーBOXに詰め込んで。




014-1_20120215061628.jpg
キャンプ場への道路。

結構な坂道なんです。

そら吹雪いたり、除雪されて無かったら断られるよねってフィーパパと話しました。



途中でアスファルトの見えてる場所もあったけど、とてもドキドキな道でした。


019-1.jpg
お昼過ぎにキャンプ場に着きました。

空は綺麗な青空。

雪遊びをしてる方達でいっぱいでした。

227_20120215061927.jpg

しまった。またソリを忘れたわ

持ってへんやんけ。って言われたけど途中のホームセンターで買おうと思ってたのに。

220_20120215061928.jpg

登山軍団さんも土曜、日曜と両日いらっしゃいました。



175-1_20120215061851.jpg
この前、和っさんに来た時はヒュッテで干し柿を作ってた。

これは干し大根?

177-1.jpg
凍結防止の為にお水は少しだけ出しっぱなしの手洗い場。



でもヒュッテの中もいつも以上に人がいっぱいで賑わってました。




寒いし、上はお水も止めてるし、トイレも水洗は使えないし。

大丈夫?って聞かれました。

水分は控えめにしてトイレはヒュッテまで借りに来るから大丈夫です

ゲレンデを下りたらすぐだし。





あ~♫ 雪の和っさんや~♫
015-1.jpg

来たかったよ~和っさん~♫~♫


024-1.jpg
サイトはいつもの通称プライベートサイト。

026-1.jpg
見晴らしも良いし。

048-1.jpg

また明日は日の出を見ることが出来るかな。


本当は最初、憧れの栃の木の下にテントを建ててました。

でもそこだと登山の人や雪遊びの人から近いし落ち着か無い気がする。

すでに幕体まで被せてあったけど。

横着な二人はそのテントの前と後ろを持って運んだんです。

027-1_20120215062139.jpg

ここ→ って書いてある場所にいるフィーパパの所から、えっちらおっちらと運びました。

写真か動画を撮れたら良かったなぁ。

下から見てた人、笑ってただろうな(爆

テントが山の上を進む姿。私も見たかった。必死やったけど


034-1.jpg

先月のさのう高原より雪が多かった。

ストーブを焚いても翌日、撤収しても雪は残ったままでした。

230_20120215061927.jpg

設営が終わってから和っさんに初めて来た時に泊まった場所でフィーゴとルイスを走らせました。

キャンプしてたのは我が家だけ


026 (2)-1

雪の上で喜んでた。

い~ぬは喜び庭かけまわる~♪の歌の様に。

wa.jpg

デジイチがおかしくなってね。

寒すぎるとカメラもおかしくなるみたい。

この時、すでに気温はマイナス1度。

勝手にクルクルと設定が変わったり、シャッターを押して写真が撮れても真っ白になったり。

035-1.jpg

041-1.jpg

049-1_20120215061659.jpg

なので1日目はフィーゴとルイスの写真が少ない。

と寒さを理由にしておこう


059-1.jpg
お米を研いでるフィーパパ。 手、冷たいやろなぁー

065_20120215061804.jpg
ティエラの中はあったかいよ~


070-1.jpg
ご飯係りからなかなか昇進出来ないフィーパパでした。

でもとても上手にご飯を炊いてくれるようになりました。

出来上がりに、もう良いかな?って聞かなくなったしね。


今夜はホットワイン。
057-1.jpg
赤ワインを家から持って来てた。

普段は赤は飲まないけど、ホットにしたら美味しかった。

ビールは飲まない様にしました。トイレの回数を減らす為。


あったかいホットワインで頂く今回のキャンプ飯は!

名付けて節約キャンプ飯。

076-1.jpg
家にあった野菜の切れっ端とベーコンで作ったクリームスープ。

モッツァレラチーズも入れました。(←お笑い友の会で食べる予定だった)

085-1.jpg
前夜に作り過ぎたミートソースをご飯に乗せてチーズをトーチで焼いてミートドリア。

ご飯が焦げてアツアツで美味しかった



086-1.jpg
↑お笑い友の会で食べる予定だったキムチ。

何とも組み合わせの変な晩ご飯だけど。乳製品の多いご飯だけど。

キャンプの為に材料を買わなかったのがちょっと(めっちゃ)嬉しかった私でした。

でもキャンプだからこそ、美味しい手の込んだ料理も食べたいけどね。

今回はこれで良いさ (いつも手抜きだけど)


乾杯してさて食べようと思ったら、フィーパパが笑って私の後ろを指差してた。

089-1.jpg

やっぱり食いしん坊万歳やな。フィーちゃん




この日は月は満月に近い月。

星は期待出来ないなと思って外に出てみたら。



この時期は月が出るのが遅い。



和っさんに星が降った。

星だらけやった!

言葉にならない位の感動。写真は無いけど。

無理やー残念やー!やっぱり師匠に来て貰わんと


ふもとっぱらもとても綺麗な星空だったけど、星降るキャンプ場の別名がある和っさん

めちゃ綺麗な星空でした

念願の和っさんの星空を見れて嬉しかった



夜は今まで経験したキャンプの中で一番寒かったかも。

日曜の朝方はマイナス7度だったよって、翌朝ヒュッテのお母さんに教えて貰いました。

土曜、日曜とも日中は上着いらずの暖かさだったのに。


101-1.jpg
湯たんぽのお湯を沸かそうと外に置いてたジャグの水をやかんに入れたら半分凍ってました。数時間で。

なかなかお湯が沸かなかった



フィーゴとルイスに、

【ごめんな。こんな寒いのにとうとうテント暮らしになってしまったわ。】って言ったら

フィーパパが大爆笑してた。

テントの中はとても暖かかったけど・笑



お湯が沸くまで外で星を眺めながらお酒でも

さすがにこの日は外は無理だった~。

でも何度か星は眺めたりして。

お湯が沸いたので湯たんぽも出来たし。

ストーブを消してさて寝ましょうか。まだ夜の9時過ぎやけどね。


この夜は久しぶりにインナーテントを吊りました。

夜中の風はすごかったけど寒くは無くて二人とも良く眠れました

早起きして日の出を拝むぞ~

おやすみなさいzzz。







172_20120215225033.jpg

翌日も雪だらけの和っさんを満喫しました



プロフィール

最新記事

カテゴリ

カテゴリー+月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム