愛しのルイス&フィーゴⅡ

JRT(ジャックラッセルテリア)フィーゴとルイスと飼い主のこと。

立派になってた。

a085 (750x563)

昨日は朝から犬の病院へ。


近くじゃ無い方の病院。


前回、行ったのは昨年の5月だった。



皮膚科専門外来もある病院。
フィーゴのお尻(ケツの穴)の色がまた赤くなってるので診て貰いに。


a087 (750x563)

とっても立派な病院になってた。
院長先生は相変わらず優しくて。
フィーゴは先生のお顔を舐めようとしてた。
ルイスは自分も次はあの台の上に乗るんか?(;_;)ってハァハァしてた・笑

塗り薬を貰って終了。
飲み薬はなるべく飲まずに行きましょう。
塗り薬できっと大丈夫。って。

タケシさんも気になることを色々と聞いてた。
先生の説明は解りやすくて納得が出来る。

病院は立派になってたけど。
とても患者さんも多かったけど。
どうか今のままの先生でいて欲しいって思った。
病院が立派になったからと言って僕は変わりませんよ。
って言われそう。

町の診療所って感じ。
何でも気軽に聞けて世間話も出来る。
忙しいけど個々の患者さんを丁寧に診て下さる病院。
そんなあの病院の院長先生が飼い主達は好きです。


プロフィール

最新記事

カテゴリ

カテゴリー+月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム