愛しのルイス&フィーゴⅡ

JRT(ジャックラッセルテリア)フィーゴとルイスと飼い主のこと。

厳しく優しかったキャンプ*和佐又山Ⅱ



249 (720x554)

雪があると雰囲気が増します

クリスマス前だったので余計に嬉しくなりました。




朝です。

213 (720x540)

素晴らしい朝でした。


227 (720x540)


日の出で赤く染まる景色。

228 (720x540)


211 (720x540)

無事に夜を越せて良かった。

235 (720x540)

トイレまでの道が彼らのお散歩道。

236 (720x540)


237 (720x540)


238 (720x540)


240 (720x540)


241 (720x540)

フィーゴのリードは誰が持ってるんやろか?

悪いなー。


凍った雪じゃ無くて。
まだフカフカだったので好んで歩いてた。

243 (720x540)

トイレまでの道はもう彼らにとったら飼い主がいなくても行って帰って来れる道。
飼い主がいないと必要が無いトイレやけど。
そしてトイレを通り越して下の広場で走り回ってるに違い無いけど。



キャンプ場にあがる山道。
我が家からは右折するねんけども。
ルイスはいつもその時点でヒャンヒャンと鳴き出します。
きっと覚えてるねんやろな。賢いなー。
と、妄想飼い主はルイスの事を賢い、賢いと(^ω^)ギャハハ。
でも犬って本当に賢いよね。
猫も賢いわー。それは長野で体験してきた。
それはまた後日。

250 (540x720)

下の広場からゲレンデを歩いてお家まで。


252 (720x540)


253 (720x540)


254 (540x720)


258 (720x540)

タケシさん。
これが原因か?
数日、太ももが筋肉痛。
私は筋肉痛無しよ(´∀`*) やったー!勝ったー!

264 (720x540)


266 (720x540)

特に意味は無い二匹の写真です。
何でこの写真を撮ったのかすでに忘れました。


268 (720x539)

朝ごはんは前夜の海鮮トマト鍋の中にご飯を入れて白しめじ(←白しめじ。我が家で流行中)も入れて
リゾットみたいにして食べた。

272 (720x558)

チーズも入れて。

美味しいーー^^♡


278 (720x540)

もう風も無く穏やかなお天気になったのに立ち食いのタケシさん。



280 (720x540)

デザートはもちろん。長野の林檎♡


292 (720x540)

朝焚き火で燻されるフィーゴとルイス。

297 (540x720)

前夜は焚き火なんてとんでも無い天候だった。
朝から焚き火。気持ち良かった。


303 (720x539)

私とルイスとで遊びました。

304 (720x539)

305 (720x539)

ひとりで投げてひとりで写真を撮る。
難しいねん!・笑


311 (720x540)

遊んだあとは何故かペロリ~んな顔をしてたルイス。


313 (720x540)

ちょっと!そっちはお家と違うし!!
やっぱり賢く無い。


315 (720x540)

フィーゴは飼い主が二人体制で遊びます。
この子はほんまに手がかかりますねん。

320 (720x540)

この姿にいつも『まぁ良いか』って思ってしまいます。


323 (720x540)

フィーゴも何故かペロリ~んな顔。


324 (720x540)

ちゃんとお家に向かって一直線!
フィーちゃん(;_;) 賢くなったなぁ(;_;)


332 (720x540)

プライベートサイトのテーブルがこんなに朽ちてしまってました。

333 (540x720)


336 (540x720)


337 (720x540)


338 (720x540)

やっぱり雪の上をわざわざ歩く二匹。

339 (720x540)


白い雪の上だとすごく汚れた犬に見えるね・笑

346 (720x554)



347 (720x540)



うん。やっぱりキャンプは良い!大好きだー!
この景色とか空気とか。
普段の生活ではなかなか無理な感覚やもんね。

やっぱりこれをラストキャンプにする訳にはいかん。
勝手な嫁でごめん。
充分、承知だと思うけど。


378 (720x540)

おやつは蓬莱の豚まん。

久しぶりに食べた。


美味しかったー^^


379 (720x540)


380 (720x540)

青空。雲ひとつ無い青空。
一日目は本当に厳しい和っさんだったけど。
二日目はとても優しい姿を見せてくれました。
お昼すぎまでのんびり過ごして撤収して帰宅です。


385 (720x525)

384 (720x536)



二枚目の写真はフィーゴだけカメラ目線やった(^O^)
ルイスはカメラ嫌いです(T_T)


受付の時はヒュッテにお母さんがいてくれはった。
美味しい柿を頂きました。
でも帰るときはお姉さんと買い出しに行かれてて会えず。
お礼が言えなくて残念でした。

388 (720x539)

その代わりに山を下りるときに鹿さんに遭遇。

可愛い顔をしてました♡







受付の時にヒュッテのお母さんから聞いていた事がありました。
『予定になっても山から下りて来ない人がいてね。今、捜索隊の方が入ってるんよ』って。

ヘリコプターも飛んでた。
レスキュー隊の方にも会いました。
初日は見つからなかったみたいでした。

夕方には早々に捜索が終わってた。
捜索ってこんなに早い時間に切り上げるんや。って思った。

もし自力で山から下りて来てくれはったら
夜中でも我が家で暖まって貰おうね。って二人で言ってた。
でも山の上は絶対に吹雪。
寒すぎる。
大丈夫かな。大丈夫かな。って。


二日目。朝からまたヘリコプターの音。
ご家族の乗った車。
レスキュー隊の方たち。

暫くしたら救急車が。


ご家族の方(きっと息子さんだと思う)が走って来てくださって。
『見つかりました!無事です! 楽しんでいらっしゃる所を申し訳ありませんでした。』って。

良かったー!
本当に良かった。
ほんまに良かった。
手をたたいて喜びました。

二日間、あの激寒の山の中で過ごされたとの事。
怪我はされているけれど命に別状は無いとの事。
50年、山に登っていて経験は豊富な方だそうです。
それでも何が起こるかわからない。

この事があったから初日の夜、風の強さがいつも以上に怖く感じたのかも。
キャンプも何年も何度も行っているけれど。
絶対に無理や油断は禁物。
自然相手の事なんだから当たり前の事だけど。
また再確認したキャンプでもありました。


プロフィール

最新記事

カテゴリ

カテゴリー+月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム