愛しのルイス&フィーゴⅡ

JRT(ジャックラッセルテリア)フィーゴとルイスと飼い主のこと。

大好きな鳥取

201409151515191a2[1]

10月21日

今年も何度も通った大好きな鳥取で大きな地震がありました。
大阪でも長い揺れ。
職場にいた私。震源地の鳥取じゃ無いのに怖かったです。
あの緊急アラームからの数十秒、正直何も出来なかった。
震源地は鳥取って書いてあって間違いやん!って思ったし。
家で留守番のフィールイが気になって本当に早く帰りたかった。
寝てたみたいでホワホワと湯気を出してハウスから出て来てくれた時はホッとしました。





568[1]

2009年7月に始めたキャンプ。
それも鳥取の大山。
沢山の方とご一緒して貰ったとても思い出深いキャンプ。


その後カヤックを始めて鳥取に何度通ったかな。



自分も地震の多い場所に住んでいるのに大阪も揺れたと知って心配して連絡くれた友達。
ありがとう。
離れた場所に友達がいるって言うのは会う事がなかなか出来なくてめっちゃ寂しいけど
こんな時に支え合う事が出来る友達がいるのはとても心強いです。



小さな余震の数の多さに
これからもまだまだ油断出来ない大きな余震に
慣れない避難生活に疲労もとニュースで言ってます。


どうか早く終息します様に。
まだ九州でも揺れてる。
あちこちで地震ばかり。
何処にもこれから大きな被害が出ません様にと願っています。

そしていつも書くけど私。
私よ。
もっとしっかりしなさい。






ここに書くのはどうかなって思ったけど書きたい。

山に触れた時期があり。
いつか夫婦二人の生活が来た時はまた山に触れたいと思ったきっかけになった方。
登山家の田部井淳子さんが亡くなられた。
77歳。

何冊か本を読ませて貰った。

一番、私の心に残った田部井さんの言葉。

『あ~おもしろかった』と言って死にたい。

そのように人生を終えられましたか?

きっとそうだったと思いたいです。


田部井さんのご冥福をお祈り致します。


プロフィール

最新記事

カテゴリ

カテゴリー+月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

メールフォーム